41連隊ニューギニア戦死者・唯一の身元判明者

c0060075_11455188.jpg

今日10月20日は67年前にマッカーサーが「I shall return」の約束を果たしレイテ島に上陸した日です。
そのマッカーサーとレイテやニューギニアで戦ったのが福山歩兵第41連隊であり、ニューギニアでは2000人が戦死しています。その戦死者の中で、戦後に収容されたご遺骨で唯一人身元が判明したのがこの方です。決め手は前歯の金歯であり、この頭蓋骨を発掘した元兵士・西村幸吉さんは広島県内の遺族を訪ねてまわり、68軒目でついに遺族を突き止めました。一昨日、91歳の西村さんと庄原にお墓参りに行った際の写真です。
[PR]
by kkochan-com | 2011-10-20 11:40 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kkochan.exblog.jp/tb/17073127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第3回・子ども議会 シンガポール・マレー半島の福山... >>