市川市へ視察へ行ってきました

市川市では市民活動団体支援制度(1%支援制度)条例が昨年の12月定例会にて可決され、市民が支援したいと思うNPOなどの市民団体に市民税の1%を交付することができるようになりました。
1%ととは言え、納税者が税の使途を直接決めることができるというのは、画期的な条例であると思います。
すべての市民に権利があるのですが、今年度からの新しい制度でもあり、実際に制度を利用したのは納税者の2%程度であったそうです。今後一層の広報が必要でしょう。
[PR]
by kkochan-com | 2005-05-10 10:45 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kkochan.exblog.jp/tb/1887850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 墨田区の産学官連携事業の視察に... 母・大田祥子の1周忌の法要を行... >>