鞆の埋立架橋・早期実現の請願書

9月12日の13時、鞆港の埋立架橋計画の早期実現を目指して、推進派住民団体「鞆地区道路港湾整備早期実現期成同盟会」より、市議会議長宛に請願が提出されました。
請願書には4105名分の署名が添えられており、これは鞆町内の20歳以上の住民の91%に相当するそうです。そして、火曜日の9月定例市議会最終日(18日)には、この請願書を採択するか否かの採決が行われる予定です。これにより、実質的に市議会における鞆港の埋立架橋計画の是非を問う事になります。
なお、12日の12時半頃、請願の提出にあたり、紹介議員としての署名の依頼が全議員にありました。
私は検討する時間が余りにも少ない事を理由に、紹介議員の署名をお断りしました。
署名しなかった議員は私の他に、公明党の4人と、共産党の5人の計10名です。
よって、46人の議員の大部分は請願書の採択に賛成するものと思われます。
私も18日の最終日には、判断を下さなければなりません。

皆様は、どのように判断されますか?
賛成・反対を問いませんので、皆様のお考えをお聞かせ下さい。
私は議員になる以前から、鞆に深い思い入れがありました。
今までに何度となく鞆に出かけ、賛成派・反対派それぞれ何人もの方にお話を聞いてきました。
また、私個人としても鞆にスポットを当てたイベントを何回も開催してきました。
カヌーイスト・野田知佑さんと一緒に河口堰から鞆までシーカヤックを漕いだり、鞆港を舞台に「カヌーフェスティバルin鞆の浦」や、「海抜0mからの鞆写真コンテスト」を開催し、多くの方に海から見た鞆の景観の素晴らしさを紹介しました。さらに今年の鞆の雛祭りでは、「着物日和TOMO」というイベントを開催し、多くの若者が着物を着て鞆の町並みを散策し、町並みに飾ってある雛飾りと相まって、素晴らしい風情を演出できたと思います。
遠方から友人・知人が来れば、可能な限り鞆に案内したり、大田記念病院の職員旅行にも鞆を組み入れています。デートコースでもありました。

私も鞆が大好きなだけに、この採択は本当に悩ましいです。
なぜなら賛成派・反対派共に「鞆が好き」なのです。
ただし、埋立架橋をしたら鞆の発展に繋がるか、否かで意見が分かれているのです。
そこで、埋立架橋賛成派・反対派の方の意見を列挙してみます。

賛成)緊急自動車が入らない・通りにくい道路問題を解決できる
反対)小型の救急車や消防車を配備すればよい、完成するまで10年かかる橋より早期に配備してはどうか

賛成)慢性的な交通渋滞を解消するには埋立架橋しかない
反対)山側トンネル案で通過交通を排除すればよく、町内の道路にも何箇所かの離合地点を設ける

賛成)埋立地に駐車場を確保できる
反対)シーサイドホテル前の堤防沿いに駐車場+ボードウォークの整備

賛成)高潮対策ができる
反対)高潮対策は一部地域にしか及ばず、逆に流入した潮の排水が困難となる

賛成)架橋により迂回路ができるので、町内の下水道整備が可能となる
反対)迂回路が無くても推進工法を採用すれば、全面通行止めにしなくても下水道整備は可能

賛成)景観の問題については、橋が新たな景観を生み出す
反対)後世に伝えるかけがえのない世界遺産級の景観が壊れ、取り返しのつかない事になる

賛成)鞆の住民の大部分が賛成し、署名している
反対)アンケートの取り方に問題があり、署名しないと村八分になる

賛成)100%排水権同意が得られなくても、住民の大多数が賛成すれば埋立免許は下りる
反対)21軒の排水権利者のうち、5軒が反対している。排水権とは、単に汚水を海に流す権利ではなく、海辺で生活する者の総合的な権利(そこからの景観・海岸の利用等)を含む

賛成)この事業が見送られると、鞆は本当に取り残されてしまう
反対)事業により鞆の良さが失われ、ますます衰退する

残念なことに話が煮詰まると、鞆の事は鞆に住んでいる者にしかわからない。よそ者が口出ししてほしくない。という話になりがちです。
しかし、広島県の事業費は55億円が予定されており、これは県民として意見を述べるに十分な金額だと思います。私としては、これだけの事業費をかけるなら、より有効利用できる方法がないものか、もう一度考えても良いのではないかと思います。
例えば、因島では島民の悲願であった因島大橋が完成して20年、人口は完成当時の45000人から30000人の2/3にまで減ってしましました。もちろん造船不況等の要因もあるでしょうが、島が栄えるどころか、逆に人口流出を加速させてしまう現象を「ストロー現象」と言うそうです。
鞆にストロー現象が生じないと言えるでしょうか?
[PR]
by kkochan-com | 2007-09-12 22:06 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kkochan.exblog.jp/tb/7085933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 野口太一 at 2008-01-12 05:49 x
ここに掲載されてないイベントは、イベント一覧を参照してください。,http://linainfo.net/movie/mov0028.zip
Commented by なおっち at 2011-05-17 11:08 x
賛成派の方々は交通不便しか考えてない様に取れます。それだけではないと思うのですが、それしか見えない気がします。今、国内で何が起きているのかが理解できるなら埋立を考える事は出来ないと思います。自然が怒って沢山の方が亡くなりました。今まで仲良くしてきたのだから自然を守ってかつ活性化してほしいです。反対派の方は景観が悪くなる。悪くなるでしょうが、それだけでの反対でなく活性化させる方向を考え、こうすれば鞆の浦の街が発展して行く構想・・賛成派の方々が埋立なくて良かったと思える事を提案できれば良いのではないでしょうか。鞆の浦に観光に行った方の話を聞くと①駐車場が無い②交通機関を利用するのをすすめる。③町並みがイイ。でした。昔は良く行ってましたが車を運転する様になってからは駐車場が無い為に素通りでした。歩けばイイスポットがあるのも知らず。田尻の辺りから道路の出来る限りの拡張、道路整備に費せば今ブームのサイクリストも鞆の浦に行くと思う。小型の巡回周遊バスとか・・福山市は道がガタガタ、白線は消えてる。新たなる道は必要無い。埋め立てて、観光客が全く来なくなったら・・と思うと。埋立の話の前に活性化ただ一つです。
Commented by うみんちゅ at 2013-12-07 18:54 x
観光客として鞘の浦を訪れて考えました。
橋が出来た事によって景観が悪くなっていたとしたら、
興味が有っても、遠くからわざわざ訪れることは
絶対に無かったと思います。
<< 鞆の問題に対するご意見 H19.9誠友会代表質問 >>