山野峡・山開き

c0060075_9472568.jpg


私は29日開催の「山野峡・山開き」に参加するために、前夜より山野の拠点「ゆうすけ山荘」に入りました。 山荘では友人達が大勢の子供達と手料理で出迎えてくれ、楽しい前夜祭となりました。

子供達は古民家が珍しいのか、大はしゃぎです。
特に10人以上の子供を五右衛門風呂に入れるのも一苦労です。
まず、風呂を沸かしすぎだったので、入れる温度にして、3人一組で入れると、お湯があふれ、その湯が焚き込み口に流れ込み、火が消えるという悪循環もあり、「火の番」に付きっきりでした。 最後の大人が入ったのは2時頃だったでしょうか?
五右衛門風呂を常に適温・適量に保っておくのは大変なのです。
それまでず~っと火の番をしていました。 ホスト役も大変です。

朝は6時頃から子供が起きだして、すぐテンションが上がります。
眠い目をこすりながら朝の散歩に行き、山野小学校の校庭で遊ばせました。
近所の方から、小学校(全学年で24人)からあんな元気な声が聞こえたのは久しぶりだと聞きました。

そして、山野峡キャンプ場に行き、子供用にカヌーを浮かべたり、釣りをさせたり、こちらも大忙しです。
「山開き」には市長や県会議員や市会議員も多数参加され、その中に混じって私は「短パン+サンダル」スタイルに来賓の目印の赤いバラを付けてもらいました。
当初は式典の前にはスーツに着替える予定でしたが、よく考えればキャンプ場のオープニングセレモニーにはスーツ+ネクタイより、短パン+サンダルの方がお似合いではないかと考え、そのまま参加しました。 一部の方の複雑な視線も感じましたが、褒めてくださる方もおり、賛否両論だったでしょう。

式典が終わると、また子供たちのコーチに戻り、川で遊ばせていると、山開きの取材に来たマスコミが寄って来て、子供達が取材を受けたのです。夕方のTSSのニュースで息子が魚を釣った時のうれしげな顔や、カヌーに子供たちが乗っている様子が放映されましたし、翌30日の中国新聞にも掲載されました。

c0060075_9344951.jpg

[PR]
by kkochan-com | 2008-04-29 09:33 | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://kkochan.exblog.jp/tb/8767105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from くせ毛髪型の直し方 at 2008-05-01 13:05
タイトル : くせ毛髪型のパーマ
くせ毛髪型でお困りの方は結構多いと思います。くせ毛髪型の直し方を紹介していますので、くせ毛髪型の方はぜひ参考にしてくさい。... more
Commented by 温子(おんこ) at 2008-05-04 01:14 x
ゆうすけ山荘&山野峡開きにご一緒ささせていただきました~。
子供たちは五右衛門風呂や古民家に大はしゃぎで、とても楽しかったようです。10人以上の子供たちと川の字で寝るなんて初めての体験でしたし・・・。
山開きでの川遊びも夢中で、声をかけなかったらエンドレスで遊ぶのではないかというくらい。
ぐったり疲れて帰って、気づけば6時すぎ・・・残念なことに夕方のニュースがチェックできませんでした~。。。
ゆうすけさん貴重な体験ありがとうございました!
<< 臨時議会 車輪村 >>