<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

民生福祉委員会が開催されました

移植医療の推進について質問を行いました。

H7年に臓器移植法が施行されて以来、脳死臓器移植はまだ45件しか行われていません。これは先進国の中でも際立って低い数字です。その結果として、渡航移植、中国人死刑囚からの移植、臓器売買など、様々な問題を引きおこしています。
この問題は、死者の身体に傷を付ける事を良しとしない日本人の国民性もあり、難しい課題だとは思いますが、だからと言って上記問題が許されるわけではありません。

福山市も「健康福山フェスティバル」で骨髄バンクの登録を行ったりしていますので、併せてドナーカードの普及にも力を入れてはどうかと提案しておきました。
[PR]
by kkochan-com | 2006-05-31 21:43 | Trackback | Comments(0)

都市整備特別委員会が開催されました

伏見町再開発においては、5月14日の再開発準備組合の総会で、キーテナントに天満屋が内定したそうです。
これにより駅前周辺で天満屋は元町店・ロッツに加えて3店舗目という事になりますが、オーバーストアの状態になるのではないかという懸念がしますし、ロッツについては、7年後に福山市との契約が切れる際に撤退する可能性は無いかと質問しました。答弁としてはロッツ独自の営業努力や顧客獲得により、そのような心配はしていないとのお答えがありました。であれば、より積極的なロッツの支援が必要ではないかと要望しておきました。

また、北浜シンボルロードが整備され、先日のばら祭の一環として盛大にテープカットがされたのはご存知の方もいらっしゃると思います。道路を水色に塗り、以前はこの道路が福山城に繋がる入江であった事を偲ばせる工夫もされています。
そのシンボルロードの延長のような形で、再開発ビルの中に駅に向かって吹き抜けのモールが作られる予定です。これは駅と商店街を結ぶ回遊路としての目的があるそうです。
再開発ビル予定地には入江や福山城の石垣等の遺構が埋まっており、その遺構をいかにして保存するかという事が議論されていますので、このモールに遺構の一部を活用してもらうよう、再開発組合に要望してはどうかと提案いたしました。なぜなら、伏見町には多くの「市道」が通っており、福山市も大口地権者であるからです。
[PR]
by kkochan-com | 2006-05-30 21:41 | Trackback | Comments(0)

運動会

運動会の来賓席に、町内会長さんや町の有力者?に混じって、議員サンが座っているのを見る事があると思います。
なぜ座っているのか、そこで何をしているのでしょうか?
やはり、多くの方と意見交換等を通じて、市政上の課題を認識されているのだと思います。

昨日は市内でも多くの学校で運動会が開催されましたので、私の1日をご紹介します。

8:30 多治米小学校(母校)運動会の開会式にてご挨拶をしました。
「怪我の無いように、万一怪我をしたら、大田記念病院へ」と言ったら、結構ウケました。 議員の挨拶も多少面白くないといけません。

9:00 沖野上町グランドゴルフ大会、開会式にてご挨拶後、1ラウンドプレーしました。
挨拶では、インドネシアの地震の事に触れ、このような町内会親睦行事が、いざ自然災害という時に役立つという話をさせていただきました。

11:00 南小学校運動会、我が子の力走を観戦し、家族でお弁当を食べました。来賓席にてPTA会長さんや民生委員さんと、子供の安心・安全策について意見交換をしました。

17:00 多治米小運動会の打ち上げに参加し、町内会長さん、校長先生、公民館長さん達と、駅前再開発やバス路線等の市の課題について意見交換をしました。
[PR]
by kkochan-com | 2006-05-28 16:54 | Trackback | Comments(0)

ホテル・ルワンダ

夫婦でシネマモードという映画館に「ホテル・ルワンダ」という映画を観に行きました。
ほんの12年前に実際にルワンダで起こった、100万人に及ぶ民族大虐殺のドキュメンタリー映画です。まさに夫婦が「死線をくぐる」といった表現が相応しい映画で、夫婦の絆を考えさせられる映画でもありました。また、虐殺シーンを撮影したカメラマンのセリフ「世界の人々はあの映像を見て、“怖いね”と言うだけでディナーを続ける。」には考えさせられました。間違いなく12年前の私達はそうであったと思います。
6月2日まで上映していますので、ぜひご覧下さい。
シネマモード:http://www9.big.or.jp/~crip/cinemamode/
ホテル・ルワンダ公式サイト:http://www.hotelrwanda.jp/
[PR]
by kkochan-com | 2006-05-25 16:46 | Trackback | Comments(0)

芦田川浄化施設を視察

c0060075_16242374.jpg

<福山河川国道事務所の副所長さんと、バックは浄化施設工事現場>
水呑町の芦田川右岸に建設中の「芦田川河川浄化施設」を視察しました。
ここは瀬戸川と芦田川の合流点であり、瀬戸川より流入する水の浄化に、水生植物を利用しようという計画です。
具体的には、高コストであった高屋川浄化施設の反省を元に、「浄化施設」と言っても、護岸に沿って人工的に「ウエットランド」を作り、そこに植えたヨシ・ガマ等の水生植物により、リン等を除去する方法です。
植物を植える際に、市民も協力し、少しでも多くの市民が水質浄化に関心を持つように働きかけをしていただきたいと、要望しておきました。
[PR]
by kkochan-com | 2006-05-24 16:23 | Trackback | Comments(0)

ローズパレードに参加

c0060075_1032611.jpg

今日は福山最大のイベントである「ばら祭」の締めくくりである「ローズパレード」に参加しました。
私は「S-Freaks」というインライン・スケートチームが中心となり、BMX(バイシクル・モトクロス)のチーム+オートバイ・トライアルの全日本選手権に参戦中の白神選手の混成チームに参加しましたが、多くの方が初めて見られるアクションの連続で、かなりインパクトがあったと思います。トライアルの白神選手は、国際A級ライダーであり、全日本選手権でも上位入賞を果たしている選手ですが、スポンサーの問題で苦労している様子です。もし、どなたかパレードを見て、応援してあげようという方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報ください。

さらにばら祭り期間中のごみ減量の啓発活動をする「アースレンジャー」達も一緒にパレードに参加しました。
今年は多くの方が祭りに参加されたせいか、ごみの量も昨年以上だったようすです。しかしアースレンジャー等の啓発活動により、自主的にごみの分別や回収に協力していただける方もおられ、いい雰囲気になってきたなという感じがしました。
[PR]
by kkochan-com | 2006-05-21 14:45 | Trackback | Comments(0)

3回忌

今日は母の3回忌です。
バス2台に親族・職員・患者さんが分乗し、岡山の父の実家にて法要を執り行いました。お寺の住職が、3回忌にこれだけ多くの「他人」が集まられる事は珍しいと言われていましたが、約80人の参加者の8割方は母を慕う患者さん達だったのです。本当にありがたいことです。

また、2年前に母の参加したアドベンチャーガイズ・チョモランマ公募登山隊が、再び隊を組み、17日に近藤隊長と3名の隊員が登頂を果たしました。再度のチャレンジを無事故で成功され、その際に、近藤隊長が8500mにある母の墓参りをされた事には、母も喜んでくれた事と思います。
15日にはニュージーランドの両足義足の登山家も登頂を果たしたり、チョモランマは世界最高の「挑戦の場」である事に変わりはないようです。
[PR]
by kkochan-com | 2006-05-20 22:17 | Trackback | Comments(0)

市町村議会議員特別研修

15日から19日まで、4泊5日で滋賀県大津市にある「全国市町村国際文化研修所」にて「市町村議会議員特別研修」に参加しています。勝手に「議員虎の穴」と名づけたのですが、総務省の官僚を中心とした素晴らしい講師陣から、5日間缶詰になっての研修により、地方分権時代の課題を十分理解することができました。

この研修は政務調査費を使って参加させていただきましたが、参加費(研修費+食費+宿泊費)でなんと17800円でした。学長に聞くと、実際の経費は10倍くらいかかっているとの事です。また、30人の定員に対してなんと80人の応募があり、抽選で42名に絞ったとの事でした。5日間にわたるマジメな研修にこれほど多数の議員の応募があるとは、正直言って驚いたと言われていました。

プレゼンあり、ディスカッションありの充実したプログラムであり、多くの議員と懇親を深める事もでき、有意義であったと思います。
[PR]
by kkochan-com | 2006-05-18 22:18 | Trackback | Comments(0)

福山市戦没者追悼式

あいにくの雨の中、参加させていただきました。
年々参加者が減っている様子で、式典そのものが風化していくようで残念に思います。若い人の姿もほとんどなく、これでいいのかという思いも禁じ得ません。また、政教分離という名目の元、現在の無宗教式の式典のあり方にも、なんとなく重みが無いような気がしてなりませんでした。
例年、隣の護国神社で行われていた「少年非行兵」の慰霊祭も、今年は行われておらず、不審に感じて護国神社を尋ねてみると、参加者の高齢化により昨年を最期として慰霊祭は終了したとの事でした。かっての「少年」飛行兵達ももう80歳を超え、戦争体験を自分の言葉で伝えられる人がますます減っていく現状に危機感を憶えました。
[PR]
by kkochan-com | 2006-05-13 10:17 | Trackback | Comments(0)

都市整備特別委員会

都市整備特別委員会が開催されました。
私は、①前回の委員会で要望した、「現在計画されている駅前再開発が完成した際の駅周辺の予想図」をCGで作成するよう、要望していた件がどうなったか?という質問と、②駅前再開発ビルが完成すると、駅周辺はオーバーストアとなり、例えばロッツから天満屋さんが撤退するといった可能性もでてくるのではないか?その対策を検討しているのか?という2点について質問しました。

①については、まだCGはできておらず、今しばらく時間がほしいという答弁でしたが、駅周辺の景観がこのように変化するという「絵」を早急に市民に対して示し、理解と同意を得る事が必要ではないかと申しておきました。
②については、ロッツから天満屋さんが撤退することは想定していないという答弁でしたが、いくら福山市がそう考えていたとしても、相手のあることですから、天満屋との契約が切れる7年後と、駅前再開発ビルが完成する時期は非常に近接しており、可能性はあることを念頭に置いてロッツの建物の長期的な利用計画を検討するべきではないかと、意見を述べさせていただきました。
[PR]
by kkochan-com | 2006-05-12 10:22 | Trackback | Comments(0)