<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

六校親善水泳大会

市内の6小学校では、夏休み期間中に水泳教室を開き、8月最終日曜日に「六校親善水泳大会」を開いて成果を披露しています。
六校とは、蔵王・坪生・旭・伊勢丘・東・西深津の小学校を指し、今年は25回記念大会です。

私が小学生の頃、福山は第一次水泳ブームであり、私もそれなりに名を馳せたものです。
当時の保護者が立ちあげた水泳大会も、今ではすっかりその当時の子供達が運営の主役です。
今年の優勝は坪生小学校で、私がコーチとして指導してきた蔵王小学校は惜しくも準優勝でした。自分が教えた子供達が力泳する姿は、本当にいいものですね。

夜は六校の校長先生や監督・コーチが集まって打ち上げをしたのですが、急遽私が会の司会をする事になりました。
大いに盛り上がった打ち上げとなりましたが、来年はもっと盛り上がる大会となるよう、期待しています。関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by kkochan-com | 2006-08-27 17:45 | Trackback | Comments(2)

総務委員会が開催されました

視察から帰ったばかりですが、さっそく常任委員会が開催されました。
ベテラン議員の多い総務委員会で発言する事は随分勇気も要りますが、色々と質問させてもらいました。

まず、国民健康保険事業において、最近の景気の悪さに反映してか、保険料が払えず、「資格証明書」の発行が増えていますが、この資格証明書による医療機関の受診により、医療機関の未集金が増える傾向にあるのではないか、市民病院で調査してほしいと要望しました。
次に、協働のまちづくり事業において、リーダー養成講座を開催するにあたり、若い人が多く参加するように、広報活動を工夫して欲しい、例えば若い購読者の多いタウン情報誌等への掲載も考えて欲しいと要望しました。

そして、福山市情報化行動計画の策定・運用にあたり、ホームページのゲートウェイ(入り口)を一本化してほしい、つまり市のホームページには代表のメールアドレスが無く、直接担当部署にメールを送るようになっているので、改善してほしいと要望しました。さらに寄せられた意見・苦情等を担当部署だけに示すのではなく、職員全体に啓発できるものについては、イントラネットの掲示板を使って周知してほしいと要望しました。
[PR]
by kkochan-com | 2006-08-24 17:29 | Trackback(1) | Comments(0)

総務委員会視察最終日

この日は横浜市が建設中の墓苑の現地視察を行いました。
都会における墓地不足は深刻であり、かなりの問合せがあるという事でした。墓苑には様々な様式のお墓が整備される予定で、個別のお墓はもちろんですが、合葬式のまるで古墳のようなシンボルツリーを配した盛り土式のものや、地下の納骨室に数千体分収納できるタイプのものなど、現代の多様なニーズに対応できるように工夫が凝らしてありました。

すべての視察日程が終了した後に、個人的に東京の日本橋にある「独立行政法人 年金・健康保険福祉施設整理機構」に行き、5年以内に売却が決定している「サンピア・福山」の動向について話を聞いてきました。 存続には様々なハードルがある事がわかりましたが、何とか妥協できる案が無いか、検討して行きたいと思います。
[PR]
by kkochan-com | 2006-08-23 17:10 | Trackback | Comments(0)

総務委員会視察2日目

この日は三鷹市に移動し、三鷹市の自転車安全対策と、職員の人事考課制度について学びました。
福山同様、三鷹市も平地のまちであり、公共交通機関があまり発達しておらず、自転車の利用がかなり多いまちです。その為、特に朝の通勤時間は自転車によるラッシュがあり、歩行者が歩道から追い出されるといった現象まで起こっているとの事でした。多くの方が誤解していらっしゃるのが、自転車も「車両」の一種ですから、基本的には車道を走行しなければならないとの事でした。
その為、自転車安全運転教室を開催し、受講者にはそれなりの特典を与え、免許証のような受講済みカードを発行していました。

職員の人事考課については、職員のやる気につながるように、昇進のモデルケースを示すなど、頑張れば報われるというシステム作りに取り組んでおられました。
[PR]
by kkochan-com | 2006-08-22 16:42 | Trackback | Comments(0)

総務委員会視察1日目

今日から総務委員会の視察に出ています。
まずは、群馬県高崎市の高崎経済大学に来ています。
この大学には「地域政策学部」という学部があり、大宮教授という有名な先生がいます。また保守系の論客・八木秀次教授もいて、様々な取り組みについて学ぶ事ができ、福山市立女子短期大学の4年制移行について参考になる事が多々ありました。
まず、大学運営については、校舎の改修などの資本的支出を除き、単年度の収支については、自主自立の考えでやって行くつもりだそうです。また、非常に魅力的なキャンパスであり、学生に行ってみたいと思わせるような、緑豊かなキャンパスでした。
そして、地域政策学部に代表されるように、地域貢献ができる人材育成を主眼に置いており、約2万人の卒業生が高崎市及び大学に対して、様々な形で貢献してくれているそうです。まさに地元と共存共栄の大学であり、存在価値を感じる大学でありました。
[PR]
by kkochan-com | 2006-08-21 16:26 | Trackback | Comments(0)

水路転落事故

先日の新聞で見られた方も多いと思いますが、14日の夕方に私の家の裏の水路で、近所の1年生の男の子が誤って転落し、水死するという事故がありました。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200608160079.html

ご近所という事と、私の息子と同じ1年生という事もあり、葬儀に参列してきました。 親族代表のお祖父さんのご挨拶、それはそれは涙無しには聞かれませんでした。
本当に可哀そうな事だと思いますし、この死を無駄にしてはいけないと思います。開也君の冥福を心よりお祈りいたします。

ところで、上記新聞記事によると、市に過失があるかのような論調です。現場は我が家のすぐ近所であるだけに良く知っていますが、十分に安全対策はできていると私は思います。
水路の道路側には柵が設置されていますし、反対側は植え込みがしてあります。一部途切れていたとは言え、護岸はコンクリートでは無く、石垣となっており、仮に落ちても這い上がりやすくなっています。
亡くなった開也君は、運が悪かったとしか言いようがありません。

しかし、この三間川は芦田川のかなり上流から取水しており、比較的水質の綺麗な水路です。よって随分多くの魚がおり、子供が興味を示すのは当然の川なのです。
それゆえ、危ないから近寄ってはいけないという指導ではなく、どうやったら安全に遊べるかという指導をしなければならないと思います。
[PR]
by kkochan-com | 2006-08-17 15:55 | Trackback | Comments(0)

終戦記念日

c0060075_16415275.jpg

太平洋戦争最大の激戦地「硫黄島」、この島のシンボルである摺鉢山の頂上に星条旗を立てる様は、第二次大戦で最も有名な写真として知られています。

この激戦の終止符を打つ最後の突撃の前に、総指揮官・栗林忠道中将が行なった訓示を紹介しましょう。
<栗林忠道>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E6%9E%97%E5%BF%A0%E9%81%93

「日本国民は諸君の勲功をたたえ、諸君の霊に対して涙して黙祷をささげる日が、いつか来るであろう。安んじて国に殉ずべし」

61年前同様に暑い朝でした。
朝のTVは小泉総理の靖国神社参拝一色でした。

私は備後護国神社に参拝しました。
8月15日に参拝したのは初めてでしたが、護国神社にとっても特別な日のようで、終戦記念の御祓いに参加させていただきました。

じっと座っているだけでも汗が噴出す暑さでしたが、御祓いの最中は暑さを忘れさせる雰囲気がありました。良い経験をさせていただきました。
宮司さんが終戦の詔書(玉音放送)を読み上げられ、初めて通して聞く事ができました。
http://www.chukai.ne.jp/~masago/syuusen.html

しかし、神社の周辺の慰霊碑は草が生い茂っており、今後の神社のあり方などに、多くの問題を抱えている事もわかりました。
[PR]
by kkochan-com | 2006-08-15 16:37 | Trackback | Comments(0)

第2回大田祥子杯中学生硬式野球大会

c0060075_16344051.jpg

優勝した「福岡南リトルシニア」チーム

今日は第2回大田祥子杯中学生硬式野球大会です。
私の母は2年前にエベレスト山頂直下で亡くなったのですが、スポーツを通じて子供の健全育成を常々言っていましたので、その遺志を引き継ぎ、昨年より野球大会を開催することになりました。

また、福山の高校が甲子園出場という悲願もあります。
平成1年に近大附属が行って以来、福山の学校は甲子園に行っていない事、ご存知でした?
福山の学校が出場すれば、福山がすごく盛り上がると思います。

私は大会実行委員長であり、開会式での挨拶を紹介しましょう。
----------------------------
おはようございます!
ようこそ第2回大田祥子杯にいらっしゃいました。心から歓迎致します。
さて、皆さんこの日に向けて、随分と練習をしてこられた事と思いますし、監督さん、コーチから厳しい指導を受けてきた事と思います。
時には理不尽に感じた事や、厳しすぎると感じた事もあったでしょう。

しかし、昔はもっと厳しかったのです。
私は清原選手や桑田選手と同年代であり、私達が高校生の頃、今から20年以上前ですが、暑くても水を飲んではいけないという指導がありました。今では考えられない事ですが、当時はそれが常識であったわけです。

清原選手は、トイレに行った時に便器に溜まっている水を手ですくって飲んだそうです。
そのような理不尽な指導を乗り越えて彼等は一流選手になりました。社会に出れば、そのような理不尽なことはいくらでもあるわけです。早くからそのような経験を積んでおくと、必ずや皆さんの財産となるでしょう。
皆さんも野球を通じて心と身体をしっかり鍛えて下さい。

それでは皆さんの健闘を期待しております!
----------------------------
[PR]
by kkochan-com | 2006-08-14 16:27 | Trackback | Comments(0)

福山夏祭り

c0060075_1655277.jpg

今日は恒例の福山夏祭り「二上り踊り」です。
市議会チームで参加したのですが、私は新米議員なので最後尾です。なので目立つのか、「腰が高い!」「一生懸命なのはわかる!」など、多くの方から声をかけていただきました。
二上りの他にも、「BINGOどんどん二上り」には、よさこい踊りのチームを始め多数のダンスチームが駅前や商店街にてパフォーマンスを行ない、大いに盛り上がった様子です。
[PR]
by kkochan-com | 2006-08-13 16:45 | Trackback | Comments(0)

今日もフル回転!

午前中は、ローズアリーナで開催された福山市民学区対抗水泳大会に参加しました。
開会式では来賓席に座らされ、教育長さんと一緒に紹介していただきましたが、開会式後は役員に変身し、召集係りとして選手の呼び出し等を担当しました。

さらに途中には選手に変身です。
30歳代50m自由形に出場し、30.17で4位でした。まったく練習をしていなかったので、30秒が切れなかったのは残念ですが、3位の選手と0.19差だったのが悔しかったです。

午後は、高校の同窓会(オリーブ会)です。
総会・記念講演・懇親会とこなし、先輩・同級生・後輩達と積もる話をし、有意義な時間を過ごす事ができました。

夕方からは大田記念病院(エコ)納涼盆踊りです。
ごみの出ない盆踊りにしようと、コップ・皿・箸の持参を呼びかけました。
私は屋台の段取り、来訪者・ゲストへの挨拶・接待、気配り&目配りで自分自身はほとんど飲み食いできません。
日が暮れ、踊りが始まり、踊りの輪にも入り、お楽しみ抽選会ではクジ引き係になり、花火を打ち上げて終了となりました。

忙しい1日でした。
[PR]
by kkochan-com | 2006-08-12 17:00 | Trackback | Comments(0)