<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

C.W.ニコルさんの講演会

c0060075_14261845.jpg

福山山岳会主催のC.W.ニコルさんの講演会が開催されました。
前座に山岳会の紹介スライドショーとか、閉会前にお楽しみ抽選会とかしましたが、メインのニコルさんお講演の前には霞んでしまいました。

それにしても、本当に素晴らしい講演で、願わくば福山市民全員と言うより、日本国民全員に聞いていただきたかったです。
しかし、残念ながら来場者は800人程度で、3000枚近く配った整理券の2/3は来られなかったわけです。

本当にもったいない!!

講演会終了後の懇親会でもなごやかな雰囲気で、ニコルさんも話しやすい雰囲気の講演会で良かったと言われていました。
私もニコルさんと同趣旨の活動(子供を森で遊ばせる)を始める予定です。
[PR]
by kkochan-com | 2007-08-24 14:21 | Trackback | Comments(0)

お盆休み

c0060075_15403223.jpg


12・13日は私が大会実行委員長の「大田祥子杯中学生硬式野球大会」が開催されました。
地元、城南中学校のブラスバンドの演奏をバックに、城南の生徒が持つプラカードを先頭に入場行進、場内アナウンスも城南の生徒です。
なぜ、城南中学にこだわるのかと言いますと、「城南=荒れている」というイメージがあると思います。
しかし、それは一部の生徒の評判であり、他に頑張っている生徒は多数いるのです。
その生徒たちの評価を高めるために企画してみました。

そして、注目?の始球式は、大田祥子さんの孫、小学2年生の大田大地君です。
つまり、私の息子です。
大役を無事果たせ、うれしそうでした。
人生、何事も経験です。
小学2年生で市民球場のマウンドに立った経験は、一生忘れないのではないでしょうか?
優勝は伊予三島リトルシニアでした。

14日は大田記念病院に就職希望の学生さんと面接したり、あまりの暑さにソーラーパネルの発電効率が下がったため、屋根に登って「冷却システム」を作成したり、小学生の水泳教室のコーチに行き、夜は妻の実家に一族が集合しました。

15日は朝一番で護国神社に参拝しました。
8時から戦没者の慰霊碑周辺の草取りをして、9時からの御霊祭に参加しました。
午後から母の墓参りに行き、その後、山野の「ゆうすけ山荘」へ家族で向かいました。やっと盆休みらしくなりました。
この日は「岩屋権現」という大岸壁にある神社に行きました。
素晴らしい神社ですが、あまり知られていないようで、穴場だと思います。
夜はTV無しで、トランプやオセロをして、五右衛門風呂に入って、蚊帳を吊って寝ました。
蚊帳で寝るのは私も30年振りでした。

16日は龍頭の滝のさらに上流にある「四段の滝」に行き、滝に打たれました。
ここには「蛇淵」という深い淵もあり、龍頭の滝より楽しめるように思います。
まさに天然のクーラーで、猛暑にうんざりされている皆さん、山野峡に足をのばされてはいかがでしょうか?
[PR]
by kkochan-com | 2007-08-18 15:40 | Trackback | Comments(0)

総務・競馬委員会視察

この時期、議会は「視察シーズン」です。

正直に言えば、「視察」って、本当に意味があるのか?と感じる事があります。
ネットの時代に遠路はるばる遠征する必要があるのでしょうか?
しかし、先進地の担当者の話を直接伺えば、得る物は多いですし、与えられたスケジュールの中で最大限の効果を出すべく、頑張ってきました。
具体的には、視察項目をしっかり予習して行き、説明を受けた後に質問をする事です。
また、自由時間も有効利用する事です。
私の場合は早起きして、まちをジョギングしたり、自由時間には視察スケジュールに無い美術館や博物館に寄る事にしています。

まずは2日から総務委員会の視察です。
初日は四日市市の議員提案条例について学びました。
市の法律を「条例」と言いますが、国会議員が法案を出すように、市議会議員にも条例を提案する権利があります。
しかし、地方議会において議員提案はほとんどありません。
今までは地方議員には条例立案能力が無かったとは思えませんので、その必要性がなかったのでしょう。 真の地方分権の時代となれば、議員提案条例もどんどん増えて行く事でしょう。
そんな中で、四日市市議会は自分達のまちの「自治」とはどうあるべきかという内容を定めた「自治基本条例」を制定したり、議会はどうあるべきかという「議会基本条例」の制定に向けて検討を始めたりしています。

宿泊は名古屋です。
3日は中央線に乗って、塩尻で乗り換え、山梨県立大学の視察です。
ここは県立短大を4年制に移行した経緯があり、福山の短大を4大に移行する参考とするためです。 学長が言われるに、良い大学を作るには、良い教員・立地・施設が不可欠との事で、金をかけなくても工夫すればなんとかなると、熱く語られました。

宿泊は八王子です。
4日は男女共同参画とDV相談について八王子市の取り組みを視察しました。
DVの実態を詳しく聞き、住民票の移動させずに転校する方法など、とにかく身を隠す難しさを教えていただきました。

本来はこれで視察は終了なのですが、ここから福山の姉妹都市、岡崎市に向かいました。
岡崎は花火大会(三河花火)で、素晴らしい花火を特等席で見せていただきました。 しかし、福山市協賛の花火を打ち上げた直後、大雨となり、残念ながらずぶ濡れになってホテルに帰りました。
翌朝、例によって早起きして花火会場に行ってみると、何百人というボランティア・学生・市職員がごみ拾いをしており、7時にはすっかり綺麗になっていました。
この日は岡崎城とNHK「純情きらり」の「八丁味噌」を見学しました。

久々に家に帰っても、翌日から今度は競馬事業特別委員会の視察で北海道です。

6日は帯広のばんえい競馬を視察しました。
初めて見る「どさんこ」はすごい迫力で、サラブレッドがスプリンターなら、どさんこは砲丸投げや重量挙げの選手です。
そして7日の午前中は自由行動なので、植村直己記念館と博物館に行って来ました。
[PR]
by kkochan-com | 2007-08-02 15:11 | Trackback | Comments(0)