<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鞆の公有水面埋め立てに反対

昨日は12月議会最終日、市長より県知事に対して「鞆港の公有水面埋め立てについて異議が無い」旨を回答する議案の議決が行われました。
すでに9月議会で「埋め立て架橋事業の早期実現を要望する請願」の採択が行われており(その際、私は棄権しました)、今回の議決は既定の方針です。

しかもこの議題は、事前に建設水道委員会に諮られ、すでに賛成多数で可決されています。ただし、私の所属する誠友会は3人しかいませんので、委員会の審議には参加していません。
そして、昨日の本会議にて、建設水道委員会の委員長の報告に対して、再度議員全員を対象に質疑・討論・採決が行われました。 共産党の議員がしつこく質疑・討論を行い、それに対するヤジで議場は騒然となりました。この時の模様はとても市民の皆様に見せられるものではありませんでした。

さらに、私の所属する誠友会は、討論により会派の意見を述べませんでした。
つまり私はこの議題に対して自由に賛否を表明できると判断し、採決に反対しました。
反対は私と共産党の5人だけで、議長を除く採決の結果は6:39です。

今朝の新聞を見ても「賛成多数で可決された」とあるだけで、扱いもあまり大きくないのですが、毎日新聞のみ反対した議員名を記載していました。
何度も書きますが、埋め立て架橋のYES・NOにこだわる事なく、今後とも鞆のまちの活性化に取り組んで行きたいと考えていますので、ご支援をよろしくお願いします。
[PR]
by kkochan-com | 2007-12-22 16:08 | Trackback(1) | Comments(0)

総務委員会が開催されました

今回は条例改正・制定の審査が行われました。
まずは市長選挙の際にマニフェストの配布を認める条例改正です。
本条例の改正により、福山市長選挙の候補者は16,000枚を限度として選挙運動用ビラ、いわゆるマニフェストを配布することができる事となり、政策本位の選挙が行われる一助となる事は大いに評価するものです。しかし、ビラ1枚1枚に証紙を貼ることが義務付けられていますが、この証紙貼りにはかなりの労力が必要であり、公職選挙法の更なる改正を国に求める事を要望して、本条例の改正に賛成しました。

続いて市長選・市議会議員選挙に伴う「選挙公報」の発行に関する条例の制定についてです。

選挙公報の発行は、私が議員になって以来一貫して訴えていた案件で、次回の選挙に間に合って良かったと思います。
しかし、公職選挙法は選挙公報について、候補者の提出したものを原文のまま掲載することを定めており、点訳を認めていません。そこで社会福祉法人・日本盲人福祉委員会が、視覚障害者選挙情報支援プロジェクトを発足させ、先の参議院・比例代表選挙において選挙公報の点訳版発行に乗り出しました。
福山市も選挙管理委員会において視覚障害等の障害者に対して、可能な限り公平に候補者の情報が伝わるような配慮と努力を求めて本条例の制定に賛成しました。

そして福山市職員退職手当支給条例の一部改正が行われました。
この条例の改正は、国家公務員退職手当法の一部改正に準じて行われる改正であり、支給率の見直しと調整額の新設が行われます。一見、支給額の大幅増を連想させますが、新制度は平成18年4月より平均5.35%の給与の引き下げを行った新俸給表を計算基準とする事と、平成15年から実施してきた定年前早期退職特例措置を終了する事により、現行制度による支給額との差は少ない見込みとの説明がありました。
しかし、今後数年間にわたり、毎年200人前後の退職者に対して50億円の退職金が必要である事実には変わりなく、今回の改正が「お手盛り」との批判や誤解を市民から受けないよう、市民に対しても十分に説明することを求めて、賛成しました。
[PR]
by kkochan-com | 2007-12-14 13:21 | Trackback(1) | Comments(0)

誠友会・代表質問

今回は稲葉誠一郎議員が「福山市スポーツ振興基本計画」について質問を行いました。

<質問>
 福山市スポーツ振興基本計画は、「生涯スポーツの推進」「競技スポーツの強化」「スポーツ・レクリエーション施設の整備」の3つの柱から策定されました。
しかし、児童の新体力テストでは、持久走の結果が男女共平均を下回っています。他の結果も踏まえどのように分析されていますか。
 また、最も手軽にできる運動はウォーキングではないかと思います。市内の安全な道路をウォーキングコースに指定し整備すれば、市民の方々がより運動しやすい環境づくりができるのではないでしょうか、

<教育長答弁>
 新体力テストの結果は、瞬発力・持久力・走力がすべての学年において全国平均を下回っています。各学校ではこうした状況を改善するため、運動場や遊具を活用した外遊びの奨励や、ゲーム的要素を取り入れ、体を動かすことの楽しさを味わわせる体育授業の工夫、今年度新たに全児童生徒に配布の「体力・運動能力ステップアップカード」を活用した運動習慣の確立などに取り組んでいるところです。さらに次年度に向けて各学校で新たに体力向上担当者を定め、学校としての体力・運動能力向上方針を作成します。
 ウォーキングコースにつきましては、日常生活圏のなかでそれぞれがコースを設定されて、楽しまれている事を尊重してまいります。

<要望>
 最近「歩育」という考えが提唱されていますが、子供を歩かせる事により背筋が鍛えられ、朝礼中に倒れるといった事を防げるそうです。多くの市民が利用している芦田川河川敷の遊歩道を、ウォーキングコースとして整備される事を要望します。
[PR]
by kkochan-com | 2007-12-13 13:21 | Trackback(1) | Comments(0)

12月議会が開会しました

平成19年12月定例市議会の市長説明要旨はこちらです。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnSKBN=A&hdnKey=2869

4年制大学の設置、駅前整備の件、鞆の埋め立て架橋の件などについて述べられましたが、その中でも注目を集めたのが、全国の中核市の市長が一堂に会する「中核市サミット」を、来年11月6日に福山市で開催することを表明された事です。
これは夏の市長選の後の行事ですから、市長は2期目を目指す決意を固めたのではないかとの憶測を呼んでいるようです。
今日の明政会の代表質疑においても、「市長のマニフェストの達成状況は?」という質問に対して、ご自身が掲げられた「7つのキーワード」それぞれについて、「おおむね達成したと思う」と答弁され、1期4年間の実績にかなり自信を持っておられ、同時に2期目に向けた意欲も感じました。
来年4月は市議選、8月には市長選、衆院選もあるでしょうし、選挙イヤーになりそうですね。
[PR]
by kkochan-com | 2007-12-11 18:26 | Trackback | Comments(0)

成人式 当日運営ボランティア募集

ただ今、平成20年1月14日(月)に開催する成人式で、新成人の方々を共にお祝いし、応援していただける運営ボランティアの方を募集しています。
ぜひ新成人の門出を一緒に祝ってあげてください。

★対象 
 式当日に受付及び会場内整理等の運営にご協力いただける方。年齢は問いません。

★日時・場所
 平成20年1月14日(月)午前9時~12時
 ローズアリーナ(緑町)

★募集人員
 30人

★募集期間
 平成19年12月1日(土)~12月21日(金)
 
★申込方法
 住所・名前・電話番号を記入の上、郵送またはFAXかe-mailで後記まで(電話での申込も可能です)

 《申込み・お問合せ先》
 福山市市民局人権推進部青少年課
 〒720-8501 福山市東桜町3番5号
 電話 084-928-1046(直通)
 FAX  084-928-1229
 e-mail seisyounen@city.fukuyama.hiroshima.jp
[PR]
by kkochan-com | 2007-12-03 18:07 | Trackback | Comments(0)