<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第35回ふくやまマラソン

撮影:福山市100周年撮影隊
c0060075_811613.jpg

2月21日、早春の鞆街道を走る第35回ふくやまマラソン(市制100周年記念大会)が開催されました。この風光明媚なコース設定は大きな話題を呼び、エントリー開始後ほどなく2,000名の定員に達したそうです。この「鞆の浦コース」を10年前から提案し、今回実現に導いた苦労話をご紹介します。

じつは34年前の第1回大会にて、竹ヶ端陸上競技場から鞆を往復する20kmのコースが設定されました。旭化成の現役選手だった宗兄弟が1時間1分で走るなど、大きな話題を呼びましたが、鞆街道を交通規制したため大渋滞を引き起こしました。そのため地域住民から苦情が殺到した苦い経験があります。第30回大会の時にも鞆コース復活が画策されたのですが頓挫しています。今回、市制100周年を契機に復活を目指しました。

そんないわくつきのコースを復活させる前段階として、3年前から私の発案で「鞆の浦駅伝」を鞆・高島・水呑の3学区の体育会が協力して開催しています。駅伝なら交通規制も最小限で済み、マラソン大会開催の可能性を探るにはちょうど良かったのです。
また、3学区の住民の方が沿道で走路員等の役をボランティアで買って出てくださり、この時のボランティアの皆さんが引き続きマラソン大会でも活躍されました。このような地域力による駅伝開催という実績がマラソン大会に繋がったのです。
c0060075_814896.jpg


駅伝のコースを決める時は、警察と一緒に実際に試走して中継点などを決めました。また、マラソンでは鞆を往復するとコース幅の関係から出場人数が制限されるし、交通規制の時間も長くなることから、鞆をゴールとした一方通行としました。そのような協議の結果、鞆の浦コースに対して福山西・東・北の3警察署が全面的に協力してくださいました。
大会運営も、福山市体育協会、体育振興事業団、市の職員他、多くの団体が協力した結果、おおむねスムーズであったと思います。

そのような苦労の末に実現した「鞆の浦コース」の評判は、なんと言っても田尻の三分坂を越えて海が見えた瞬間が素晴らしかったという声が多かったです。今までの箕沖の工業地帯のコースとは比較にならない感動がありました。
沿道からの応援も多く、ゴール後の鞆におけるおもてなしも良かったので、遠来のランナーも喜ばれたことと思います。ぜひ来年も継続して開催できるよう働きかけたいです。
[PR]
by kkochan-com | 2016-02-22 07:49 | Trackback | Comments(0)

新・野上交番の開所式

c0060075_20423072.jpg

本日、競馬場跡地に野上交番が移転し、開所式が行われました。とても斬新な設計で、建築学生によるチャレンジコンペの最優秀作品から選ばれました。
最優秀者の私の右手から川口さん、横山さん、山本さんの3人(いずれも広島工業大学卒業)と記念撮影です。これから交番と共に末長く名前が残り、いつまでも自慢できて良いですね!(笑)
ただ、千代田町に移転したにもかかわらず「野上交番」のままでは今後混乱が生じるように思います。以前の野上交番と所轄範囲が同じという理由で名称変更をしなかったわけですが、個人的には野上交番が南(沖)に移転したので、「沖野上交番」が良いのではないかと思います。それなら「沖」の一文字を貼り付けるだけで解決します。皆さんはどう思われますか?
[PR]
by kkochan-com | 2016-02-18 20:47 | Trackback | Comments(0)

「歩兵第四十一聯隊跡」記念碑の移設

c0060075_20495859.jpg

JA福山敷地内に立つ「歩兵第四十一聯隊跡」記念碑、本来の跡地である緑町公園に移設するための工事が本日より始まります。
移設工事の安全を祈願する神事、移設場所の地鎮祭を塩崎神社の三輪宮司様にお願いしました。福山市遺族会の篠原会長や施工業者の円仏組の皆さんが参列し、春一番の強風が吹き荒れる中、滞りなく安全祈願祭が執り行われました。
旧西門の門柱も旧来あった場所付近(ミスタードーナツ前)に移設しますが、傍らにある寒桜が早くも咲き始めていました。春はもう間近ですね!
c0060075_20501319.jpg

[PR]
by kkochan-com | 2016-02-14 20:48 | Trackback | Comments(0)

片山さつき先生来たる!

c0060075_20293349.jpg

参院選に向けて全国行脚中の片山さつき先生が私の事務所に寄っていただきました。片山先生は自由民主党 地域創生実行統合本部常任幹事、参議院 外交防衛委員長などの要職を務めておられます。
片山先生は「地方創生は『地方からそうせい!』と言っていただかないといけない」と述べられ、私の取り組むワイン特区を応援していただき、心強く感じました。
c0060075_20383771.jpg

[PR]
by kkochan-com | 2016-02-12 20:28 | Trackback | Comments(0)

福山六次産業研究会

c0060075_2103983.jpg

福山六次産業研究会における『山野峡ワイン』試飲に対するコメントをご紹介します。
じつは、講演者には参加者リストが配布されており、そこには有名レストランのソムリエさんの名前もあって、とても緊張しました。
---------------------------------------------------------------
*とても甘いベリーの香り、味わいについてはこれからのってくるのでは・・・
*アメリカンチェリーぶどうガムの香り、微炭酸で飲みやすい。
*ぶどうの味と香りが強く、発酵臭が苦手な私にとっては飲みやすく、美味しいと感じました。
*3つの中では一番ワインらしかったが、もう少し工夫が必要だと思う。
*おもしろい味ですね
*色、味ともくせはあるが、おいしく感じた。香りがもう少しあるといい、福山ワインとして市場にも出してほしい。
*甘い香り、キャンベル香、フォクシーフレーバー(嫌いじゃないです)悪くはないが酸が弱くぼやけた感じ。
*澱引きしていないとのことでしたが、思っていたよりもクリアな仕上がり、糖分も十分に感じられ、気兼ねなく楽しめるワイン。
*少し発泡性があり、舌を刺激してくれる点はもっと強く出してもスパークリングぽくて良いと思います。
*個性があって良いのでは
*甘味があって一番好みでした。飲みやすくて女性に人気がありそう!!
*バランスがとれています
*色も味も濃い感じでした。
*最初、ちょっとジュースのような口当たりでしたが、のどごし感は悪くない。野性味のある味わいでした。
*独特の風味があって面白い、不思議な感じがした。好みが分かれるかもしれないが、野性的でいいと思う。
*赤ワインらしさを感じる色、香りが強く、飲んだ後に苦みが感じられる。
*よく飲むワインの香りがしました。あっさりですね、もう少し重たいのも良いと思います。
*初めて飲むワインという感じ、香りは良いが苦み・渋みが強かった。
*舌に刺激がある、香りが良い、香りから想像していた味と違ってびっくり。
*香りが独特、ファンタグレープ感はわかりました。ぶどう酒といった感じ。
*まさにファンタグレープの香りがしました。味も良く商品化して販売できると思います。今後さらなる改良が加えられ、もっと美味しくなることを期待しています。
*多少水っぽい感じがした。
*香りが良い、やや水っぽい、軽い
*ジャムのような香りで、味は少しうすい気がします。本場のワインとは違いますが、独自色があっていろんな種類のワインが特区によって楽しめるのも良いかと思います。
*飲みやすくて美味しいです。地元の銘品になると良いです。
*若いジュース的な感じ
*土着的というか田舎者的というか・・でもその味の濃さが私には一番おいしく思えました。
---------------------------------------------------------------
おおむね好評で良かったです!
[PR]
by kkochan-com | 2016-02-09 20:50 | Trackback | Comments(0)