成人式ととんど

c0060075_2149928.jpg

今年の成人式のオープニングを飾った「城南中学校ブラスバンド」とても素晴らしい演奏で、新成人を迎えました。中学生とは思えない堂々とした演奏で、参加した同僚議員からも「過去の城南中学校の悪いイメージが変った」という評判でした。
従前は会場に入らず外で同級生と歓談する新成人が多く、残念に感じることが多かったのですが、今年は今までになく落ち着いた成人式であったと思います。
次に、競馬場跡地で開催された「とんど」です。
予想外に多くの来場があり、駐車場は満車、付近は大渋滞とご迷惑をおかけしました。
しかし、会場内には力作が並び「懐かしい」という声も多数聞かれました。
できれば来年も継続したいものです。
c0060075_21492088.jpg

[PR]
# by kkochan-com | 2016-01-18 21:48 | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます

c0060075_21443587.jpg

今年はオリンピックの年、4年に1回の選挙の年です。
4月10日、4回目の選挙に全力を尽くすつもりです。
元旦の朝、国旗を掲揚して、最近はほとんど見られなくなりましたが、車にも安全祈願のお飾りを付けました。
これから備後護国神社に初詣に行ってまいります。
[PR]
# by kkochan-com | 2016-01-01 21:44 | Trackback | Comments(0)

12月定例会・一般質問

<昨日の一般質問における提案>
上下水道局の事業運営は人口減少による使用量減少、管路の老朽化による維持管理費増加、職員は減らされ、予算も削られるなど、事業自体が先細りとなります。
このような暗い先行きを打開するには、海外に打って出るという案が一つあります。具体的には、JICA等の組んでODAを財源に上下水道インフラ未整備国に技術提供する。これに取り組んでいる自治体は東京都や大阪府です。しかし、福山市も姉妹都市のタクロバン市に打って出てはどうでしょうか。
であれば、もう一案として、新技術に挑戦して新たな水源を確保するという考えがあるのではないか? 下水処理場(芦田川浄化センター)から海に放流される下水処理水は日量10万トン、これを再生して工業用水に転用すれば、河口堰の役目は終わるのではないでしょうか。
http://japanese.joins.com/article/471/189471.html

現に福山市の姉妹都市である浦項市(ポハン)では日量10万トンの下水処理水を再生するプラントを昨年より稼働させ、ポスコ製鉄所に供給しています。
さらに河口堰の水源としての機能が不要になれば、国内で2番目に大きな干満差(1位は有明海)を利用して潮力発電所に転用すれば良いと思います。
やはり4年前に完成した韓国の始華(シファ)潮力発電所の例が参考になります。
この発電所の建設の経緯が面白く、当初は遠浅の海を堤防で仕切り、干拓して工業団地を造成し、内側の湖を淡水化して工業用水に利用しようとしました。しかし締め切ったことにより水質が急激に悪化して水利用を断念しました。なんだか芦田川河口堰に似ていますね。
そこで、堤防の樋門に発電タービンを取り付け、潮力発電所に転用したところ、年間発電量は55万Kwという巨大発電所が誕生したわけです。詳しくは下記リンクに書いてあります。
http://www.phaj.or.jp/dis…/…/world_watching/Asia/Asia054.pdf
福山市上下水道局もぜひこのような取り組みを参考にして、未来に向かって事業展開を行ってほしいと提案して質問を終わりました。
[PR]
# by kkochan-com | 2015-12-08 22:40 | Trackback | Comments(0)

山野峡ワイン完成

c0060075_22293550.jpg
山野峡ワインがついに完成しました!
350ℓのタンクから420本にビン詰めるのに丸一日かかりました。
本当に試行錯誤の作業の連続であり、どうにかこうにか課題をクリアしながら完成にたどり着きました。
やまの宿・西元に来られた方にしか提供できませんので、ぜひ山野町にお越しください。
http://yamano-yado.jp/

瓶詰めの様子はこちらからどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=S9B9i4x86fU
[PR]
# by kkochan-com | 2015-11-29 22:27 | Trackback | Comments(0)

国政&市政ジョイント報告会を開催

c0060075_16595621.jpg

11月7日、多治米町で国政(小林ふみあき代議士)と市政(私)のジョイント報告会が開催されました。
皆さん熱心に聞いて下さり感謝申し上げます。市議会議員と国会議員がいかに連携しているかという事も伝わったのではないでしょうか。
今後もこのようなスタイルの報告会を開催したいと思いますので、ご希望の方はご連絡ください。
[PR]
# by kkochan-com | 2015-11-08 17:01 | Trackback | Comments(0)

やまの宿「西元」の紹介動画ができました

「やまの宿・西元」の紹介動画を経済リポート社に製作していただき、YouTubeにアップされていますので、ぜひご覧下さい。
https://youtu.be/3cKNN_Krd8Q
c0060075_1774552.jpg
ところで、やまの宿「西元」の蔵で熟成中のワインのアルコール度数を計測しました。
まるで理科の実験みたいですね?(笑) 機器類は、分析・測定・計測・計量機器類を豊富に揃える松永の㈱扶桑理化さんにお願いしました。
測定結果はちょうど10度でした。実際に数字に現れると「本当に酒になった!」と、ちょっと感動です。
少し試飲してみましたが、酸味が効いていてなかなか美味しかったです!
もう少し熟成させると多少まろやかになるでしょう。
[PR]
# by kkochan-com | 2015-11-05 17:01 | Trackback | Comments(0)

「ふくやまワイン特区」初の醸造にチャレンジ!

「ふくやまワイン特区」の第1号として、山野町の農家民宿「やまの宿・西元」にてワインの仕込みが行われました。ぶどうの品種はキャンベル、約500kg収穫して悪い実を取り除き、この蔵の中に運びます。
ヨーロッパではお馴染みの「ガレージワイナリー」ですが、日本では法律上認められず、ワイン特区ならではの「日本一小さな醸造場」です。
c0060075_195326100.jpg

手動の除梗破砕機に投入し、柄と実に区別して潰し、一次発酵タンクに投入します。
c0060075_1951329.jpg

容量約500リットルの一次発酵タンクに酵母を加え、かき混ぜて発酵させます。
c0060075_19521552.jpg

10日ほど発酵させて、次はプレス機にかけて種や皮を取り除きます。
c0060075_1952354.jpg

手伝っていただいた皆様、ありがとうございました!
c0060075_19525669.jpg

ただいま、約350リットルを二次発酵タンクの中で寝かせており、11月末頃に瓶詰め予定です。お楽しみに!!
c0060075_19533949.jpg

[PR]
# by kkochan-com | 2015-09-26 19:45 | Trackback | Comments(0)

第10回大田祥子旗野球大会

c0060075_1973731.jpg

母・大田祥子が世界最高峰チョモランマで遭難して11年、その名前を冠した野球大会も10回目を迎えることができました。ひとえに福山リトルシニア他、関係者の皆様のおかげです。
記念すべき第10回大会の優勝は主催チームの福山リトルシニアでした。今回をもって「大田祥子旗」は終了し、来年から衣替えしてより盛大な大会に生まれ変わる予定です。ご支援いただいた皆様、10年間本当にありがとうございました。
c0060075_1992539.jpg

[PR]
# by kkochan-com | 2015-09-19 19:06 | Trackback | Comments(0)

第2回「みたま祭・前夜祭」

護国神社にて、昨年の第1回に引き続き盛大に開催された第2回、城南中学校のブラスバンドと、城北中学校の城北太鼓が出演してくれました。中学生が護国神社で英霊のみたまに対して演奏できる時代になったかと思うと感慨深いものがあります。戦争はもちろん悪で二度と繰り返してはいけませんが、犠牲になった将兵たちに対してはいつまでも哀悼の誠を捧げたいものです。
私は今回、副実行委員長として段取りから当日の運営まで様々な企画を担当しました。屋台は店も増えて盛況でしたし、慰霊碑スタンプラリーや歩兵第41連隊の懐かしい写真のスライドショーを上映したりして、なかなか好評であったと思います。来年も8月7日に開催しますので、ぜひお越しください。
c0060075_19202081.jpg

c0060075_19234932.jpg

[PR]
# by kkochan-com | 2015-08-15 19:16 | Trackback | Comments(0)

「歩兵第四十一聯隊跡」記念碑

c0060075_110439.jpg

c0060075_1173840.jpg

戦後70年という節目の年に、本来の場所に移設し、連隊の歴史を後世に伝えることが私たちの務めだと思います。早速ご寄付をいただいた方からのお手紙の一部をご紹介します。
------------------------------------------------------------------
先日、中国新聞で陸軍歩兵第41聯隊「記念碑」の移設計画の記事を目にしました。
本来あるべきところに返す、大田様の努力のおかげだと思っております。いつの時代でも、歴史は史実を正しく後世に伝えていくことがその時代に生きる者の使命です。昨今、近隣諸国での歴史の歪曲は目に余るものがあります。(後略)
------------------------------------------------------------------
寄付金額の多寡は問いませんので、ぜひともご協力をよろしくお願いします。
[PR]
# by kkochan-com | 2015-06-12 11:10 | Trackback | Comments(0)