channel 「AJER」に出演しました

channel AJER とはAssociation for Japanese Economic Recovery の略です。
地方政治に挑む若手政治家達:第1回 『永遠の四一・歩兵第四一連隊の足跡を訪ねて(その1)』 大田 祐介氏
無料ですので、ぜひご覧下さい。
その1①
http://ajer.jp/video/show/66a293151168bafc365fd6d99a8efc23
その1②
http://ajer.jp/video/show/3b62aa72c215d446cab2ea95a4317767
[PR]
# by kkochan-com | 2015-06-10 11:13 | Trackback | Comments(0)

レイテ島の41連隊

c0060075_9301752.jpg

5月11日(月)産経新聞・東京版に掲載された記事です。
備後・福山の郷土部隊、歩兵第41連隊はレイテ島で玉砕し、生還者がほとんどいなかった事から、その戦いぶりはベールに包まれていました。ところが他部隊の生還者による想像や伝聞により、41連隊は緒戦のハロの戦いで敗走した後はレイテの脊梁山脈にこもって戦いらしい戦いはなかったというのが定説でした。大岡昇平の「レイテ戦記」をはじめ、多くのレイテ戦関係書籍にそのように記載されています。
しかし、本当にそうだったのか?
現役兵中心で、東部ニューギニア戦等の歴戦の指揮官を有する精強部隊が簡単に敗けたとは思えませんでした。そこで、41連隊と対戦した米・第1騎兵師団の記録を詳細に調べた結果、脊梁山脈の716高地(hill2348)で激闘を繰り広げていた事が判明したのです。国会図書館の憲政資料室に保管されている膨大な量のマイクロフィルムを閲覧して証拠を探し出しました。
また、大岡のレイテ戦記において41連隊は「716高地には陣地がなく、簡単に米軍の侵入を許した」配下に入った102師団は「遊兵的存在にすぎなかった」というように非常に評価が低い。一方で生還者の多い第1師団は勇戦敢闘したと高評価です。これでは41連隊の英霊が浮かばれないと考え、現地調査を行ったところ716高地に日本軍の陣地跡を発見し、レイテ戦記の記述を覆すことができたというわけです。
一言で現地調査と言いましたが、これが大変な作業でした。現地案内人を頼み、食料・水・発掘道具一切を背負って山に登り、キャンプを張って雨に打たれ、泥にまみれて陣地跡を掘りました。食料が足りなくなればジャングルの中で探し、当時の日本兵と同じような体験もしました。
このような戦史の検証結果を取り上げていただき、産経新聞には大変感謝しております。
[PR]
# by kkochan-com | 2015-05-12 10:22 | Trackback | Comments(0)

ワイン特区・続報

c0060075_922410.jpg

『山野峡ワイン計画』の途中経過です。
「ふくやまワイン特区」により少量醸造が可能になりましたが、あくまで農家民宿か農家レストランで提供する場合に限られます。現在、キャンベル100本ほどが実りますので、約400kgほどの収量が見込め、400本程度のワインができる予定です。
そのワインを提供するために古民家「ゆうすけ山荘」を改装して「やまの宿・西元」に(西元は家の屋号)、ほぼ改装工事が終わりました。写真は私がデザインした裏庭ですが、とても癒されます。
奥の蔵がワイン醸造場ですが、内部はまだ見に来た人にしか公開していません。
宿の前には山梨の「志村葡萄研究所」より提供してもらった赤ワイン用品種「富士の夢」を600本、白ワイン用品種「シャルドネ」を330本植えました。
いずれも高温多湿の西日本の気候風土に適した品種です。苗を植えるのも大変でしたが、垣根仕立て用の支柱約300本を建て、針金の総延長約8,000m!を張るのが大変でした。
これらが実る3年後には、さらに上のワイン特区(2,000リットル以上)の認可を受ける予定です。
c0060075_9281192.jpg

[PR]
# by kkochan-com | 2015-05-12 09:28 | Trackback | Comments(0)

ふくやまワイン特区

c0060075_7145992.jpg

本日、福山市から国(内閣府)に申請した「ふくやまワイン特区」の認可が下りました。市の企画政策課とタイアップして進めてきたワイン特区の申請、これでゴールではなく、これからがスタートです!
(経済リポート・4月1日号)
[PR]
# by kkochan-com | 2015-03-30 07:16 | Trackback | Comments(0)

47歳になりました

c0060075_7251045.jpg

47歳を迎え、連休を利用して鹿児島に行ってきました。バックの戦闘機は知覧特攻平和会館に展示してある隼(一式戦闘機)です。鹿児島では早咲きの桜が満開でした。
47歳と言うと特攻で戦死された方々のほぼ2倍長生きした事になります。彼らが遺した精神・教訓を胸に、これからも1年1年を大切に充実した人生を送りたいと思います。
[PR]
# by kkochan-com | 2015-03-23 07:22 | Trackback | Comments(0)

備後護国神社

c0060075_7281015.jpg

今後の備後護国神社を支えるために「責任役員」に選任されました。
責任役員(代表役員=宮司を含む)とは、宗教法人法に基づく法律上の機関で、役員会を構成して、神社の法人事務中重要な事項(宗教上の機能に関する事項を除く)を決定します。
遺族の高齢化に伴い、全国的に護国神社の運営は厳しい状況です。英霊顕彰を途絶えさせないよう、努力する所存です。
[PR]
# by kkochan-com | 2015-03-15 07:27 | Trackback | Comments(0)

第34回ふくやまマラソン

c0060075_7173074.jpg

大会に参加した市議会・水曜会のメンバーです。
私は2年連続でハーフマラソンに参加し、なんとか完走しました。
来年は市制100周年記念大会であり、ハーフマラソンは「鞆の浦コース」で開催されます。このコース設定については私の長年の提案によるものであり、「鞆の浦駅伝」の開催等により下準備を進めてきました。
多くの市民ランナーとともに100周年を祝いたいものです。
[PR]
# by kkochan-com | 2015-03-11 07:16 | Trackback | Comments(0)

日米の狭間で・・・

c0060075_7321180.jpg

                                             写真提供: Koji Kanemoto
ご遺族との共同調査により、歩兵第41連隊の金本末太郎さん(日系二世)の記録が完結しました。下記のブログをご参照ください。
part1から6までレイテにおける末太郎さん(速射砲中隊所属)の行動をまとめておられます。
ご遺族 Koji Kanemoto さんの努力に敬意を表します。
https://p47koji.wordpress.com/tag/japan/
[PR]
# by kkochan-com | 2015-03-06 07:28 | Trackback | Comments(0)

子供雪山教室

c0060075_737365.jpg

私がリーダーの「子供雪山教室」が無事に終了しました。
県民の森スキー場から毛無山(1144m)を目指し、年中さんから中2までの子供12人全員が登頂しました!
手が冷たくて泣いた子もいたし、途中で◎んこがしたくなった子もいましたが、スノーシューを履いて白銀の世界とパウダースノーを満喫し、一生の記憶に残る一日になったと思います。
[PR]
# by kkochan-com | 2015-02-06 07:36 | Trackback | Comments(0)

農家民宿の開業準備

c0060075_1461569.jpg

山野町の活性化に向けて私がお借りしている古民家を農家民宿に改装し、地元の特産であるブドウを使ってワインを作り、宿泊者に提供できる方法を考えています。
なかなかハードルが高いのですが、一つ一つ課題をクリアしながら準備を進めています。
[PR]
# by kkochan-com | 2015-01-30 13:05 | Trackback | Comments(0)