気仙沼市・名取市・一関市を視察

c0060075_9381913.jpg

被災地に足を運び聞き取り調査をした結果、被災地の状況の変化(がれきの量が当初見込みより減少、被災地における処理体制の確立)と福山までの輸送コストの問題(トン当たり7~8万円)を勘案すると、受け入れる必然性が減少したことは間違いありません。
賛成しても反対しても問題となるがれき受け入れよりも、他の支援策があると思います。
人材派遣等、できる支援策を行うべきでしょう。
by kkochan-com | 2012-05-28 09:37
<< 一般質問に登壇 鞆の花火大会 >>