福山市立南小学校創立100周年

c0060075_10575964.jpg

11月4日、福山市立南小学校創立100周年記念式典が開催されました。
卒業生代表の藤原様のご挨拶によれば、南尋常小学校は明治41年に福山に転営してきた歩兵第41連隊の将兵の子息の教育の為に大正2年に開設されたそうです。事実、連隊司令部は学校の北隣りに隣接して建設されました。
当時より優秀な児童が多かったそうで、今でも「太陽は東から、教育は南から」のキャッチフレーズの下、特色ある教育を展開して成果を挙げています。
写真は学区内にある喜多流大島能楽堂の大島文恵先生の指導により、6年生の発表「未来につなぐ伝統文化」の様子です。
[PR]
by kkochan-com | 2012-11-05 10:58
<< 平成23年度福山市一般会計決算... フィリピン留学の勧め >>