人気ブログランキング |

芦田川河口堰の収支

c0060075_14171677.jpg

9月議会が開会し、私は8日(月)14時から芦田川河口堰について一般質問を行う予定です。
上の表は私が上下水道局に資料請求して分析した河口堰の収支ですが、年々給水量(売り上げ)が減少しているため、毎年3億円前後の赤字が発生しています。
福山市の工業用水道は2系統あり、①中津原浄水場から取水する臨海系工業用水道と、②河口堰から取水して箕島浄水場から送水する河口堰系工業用水道があります。工業用水道事業全体では4億円程度の黒字ですが、その中身を分割してみると、河口堰の赤字を臨海系がカバーしている状況がよくわかります。
今後、河口堰は耐震補強工事の必要性もあるようですし、このような赤字体質の河口堰を今後とも使い続けるのか、検討する時期が来たのではないでしょうか?
by kkochan-com | 2014-09-05 14:29
<< 下水道使用料の値上げについて 第25回トライアスロンさぎじまに出場 >>