六校親善水泳大会

六校水泳大会といえば、坪生、伊勢丘、旭、西深津、東、蔵王の6小学校の対抗水泳大会です。
私も縁あって、夏休み期間中に蔵王小学校水泳教室に指導に行っていたのですが、その成果が試される日です。
会場に行って驚いたのですが、とにかくすごい盛り上がり方なのです。こんなににぎやかな水泳大会は初めてと言ってもいいくらいで、勝っても負けても惜しみない拍手が送られていました。特にリレーは盛り上がり、蔵王はメドレーリレーも総合リレーもフリーリレーも男女とも1位となり、プールサイドは大騒ぎです。そんな中、総合リレー(1年生から順番に繋ぎ、6年生がアンカー)で坪生チームの1年生が飛び込んだ直後にパニックとなり、泣き叫ぶ状態でリタイアとなりましたが、本人と泳げなかった残りの選手や親の気持ちを思うと、思わず目頭が熱くなってしまいました。1年生でリレーのスタートというのは相当な重責であり、あの高い飛び込み台の上に立つたことで、緊張がピークに達したのでしょう。しかし何事も経験です、来年はあの子も成長して、また大会に出てくることでしょう。
夜の懇親会では、6校の関係者が集い、大いに盛り上がりました。特にわが蔵王水泳教室は総合2位にもかかわらず、リレー種目意を独占したものですから、総合優勝の坪生から何かと冷やかされました。私も子供達の力泳を見て、自分も泳ぎたくなったから思いついたのですが、来年は親対抗のリレーがあっても面白いかと思いました。

将来的にはローズアリーナを通年のプールとして利用できれば、もっと福山の水泳熱も高まるのではないかと思います。
[PR]
by kkochan-com | 2005-08-28 15:15
<< 常任委員会「民生福祉委員会」が... 挨拶廻り >>