福山市しんいち市民交流センター開所式

新市町の合併建設計画に基づき、旧新市町役場を改装して整備された「福山市しんいち市民交流センター」の開所式に行ってきました。アトラクションの備後新市鬼炎太鼓は、全身に音圧がビリビリ来るほど迫力がありました。
センター内部には図書館や会議室、セミナールーム、コミュニティホールなどがあり、数百円から使用できるとのことで、コミュニティホールは1日借りても5000円です。
図書館の蔵書は約20000冊で、様々なジャンルの本がまんべんなく揃っているような印象を受けました。ぜひ多くの市民に利用していただきたいものです。

午後は元部下の結婚式に出席して、祝辞を述べさせていただきました。
やっと行ってくれて(失礼)うれしいような淋しいような、手のかかる子ほどかわいいというのは、この事だと感じました。末永くお幸せに。

結婚式が終わるとすぐ鞆に移動し、明日の準備です。鞆の町中をうろうろして、必要な道具を借りて回りましたが、本当に古いものが普通に残っている姿を目の当たりにし、あらためてすごい町だと感じました。
[PR]
by kkochan-com | 2005-10-01 10:30
<< カヌーフェスティバルin鞆の浦 企業会計決算特別委員会 >>