脳神経センター大田記念病院30周年

今日は『脳神経センター大田記念病院創立30周年記念祝賀会』がニューキャッスルホテルで開催されました。
病院ができた時は、私は小学校3年生であり、両親が寝食を忘れて働く後姿を見て育ちました。あれから30年経ったのかと思うと、本当に感慨深いものがあります。願わくば母・大田祥子がこの場にいれば、喜びもひとしおだったでしょう。

さて、今回の祝賀会には大きく2つの目的がありました。
①新理事長のお披露目
私の兄が父に代わって新理事長となり、医師会長をはじめ、市内の病院長や来賓の皆様にご挨拶申し上げました。
②招待客との外交
政財界より様々な方をお呼びしました。
行政の代表として市長、助役をお呼びし、市議会からも議長、副議長をはじめ多くの皆様もお越しいただきました。ありがとうございました。
おかげ様で、今後とも地域の脳疾患の中核病院としての責を担っていく思いを新たにした1日となりました。
[PR]
by kkochan-com | 2006-11-23 22:06
<< 福山・府中広域行政事務組合議会 第四次総合計画・基本構想 >>